DIME Rival Report vol.4「TRYHOOP OKAYAMA.EXE(トライフープ岡山)」

~DIME Rival Report Vol.4~
 
TOKYO DIMEの良きライバルを
3つのキーワードで紹介する
その名も「DIME Rival Report」
 
第4回は、
「TRYHOOP OKAYAMA.EXE」
をご紹介いたします!
 
TRYHOOP OKAYAMAが分かる3つのキーワード
 
①世界大会3回出場
TRYHOOP OKAYAMAは
3×3世界大会に3度出場の実績を持つ西の強豪クラブ
2017-18と2年連続で地区優勝を果たし
昨季は西日本カンファレンスで28勝5敗という好成績を収めました。
 
 
②西日本3冠王
クラブの中心選手は
長谷川 聖選手
3×3世界個人ランクでは、常に日本人TOP5に入る実力の持ち主。
また、初代3×3日本代表の一人でもあります。
昨年は得点・アシスト・リバウンド3部門で地区1位に輝いた「西日本3冠王」です。
 
 
 
③Bリーグに挑戦
TRYHOOP OKAYAMAは3人制に留まらず5人制=Bリーグにも挑戦。
昨年B3リーグ準加盟クラブ認定を受けており、
2019-20シーズンからのB3リーグ参入を目指しています。
 
5人制チームのGMを務めるのは比留木健司選手
3人制の中心選手の一人であり、
かつ今シーズンはB1富山でもプレーをしております。
クラブGM・3×3プレイヤー・Bリーガーという3つの顔を持つ
「三刀流」の選手です。
 
 
以上DIME Rival Report vol.4でした!
 
3人制から5人制まで幅広く活躍の幅を広げるTRYHOOP OKAYAMA
2019シーズンでの対戦がとても楽しみです!

Related Post

この記事のタグ