DIME Rival Report vol.6「BEEFMAN.EXE(ビーフマン)」

~DIME Rival Report Vol.6~

TOKYO DIMEの良きライバルを
3つのキーワードで紹介する
その名も「DIME Rival Report」

第6回は、
「BEEFMAN.EXE」
をご紹介いたします!

BEEFMAN.EXEが分かる3つのキーワード

初参戦でファイナル進出

BEEFMANは2018シーズンからリーグに参戦🐮
関東南カンファレンスでは4位という成績でありながらも、
プレイオフではday1でファイナルまで進出し、day2へと駒を進めました。
日本代表・Bリーガー等ハイレベルな選手を揃えるチームです🏀

 

経験豊富な日本代表

BEEFMANの中心選手は
野呂 竜比人選手
現在、3×3日本人ランク8位(世界143位)
2015〜2017シーズンはTOKYO DIMEに所属しておりました。
世界大会の経験も豊富で、
昨年のアジアカップでは、我らがTOKYO DIMEの鈴木慶太選手と小松昌弘選手、
3×3日本人ランク1位の落合知也選手と共に日本の銅メダルに貢献✨

 

3人の現役B1プレイヤー

BEEFMANには3人の現役B1プレイヤーが所属

高島一貴選手
B1 横浜ビー・コルセアーズ所属
昨季はチーム2位の22試合に出場したBEEFMANの主力選手です。

大宮 宏正選手
リンク栃木ブレックス、アイシンシーホース、琉球ゴールデンキングスといった
強豪クラブを渡り歩いた197cmの日本人ビッグマン

満田 丈太郎選手
身体能力抜群のオールラウンダー
外からもインサイドでも得点をとれる期待の若手選手

5人制でも日本最高峰のリーグでプレーする選手が3人も所属するのは
BEEFMANのストロングポイントですね🔥

 

以上DIME Rival Report vol.6でした!

能力の高い選手をそろえるBEEFMAN.EXE
2019シーズンでの対戦がとても楽しみですね!

この記事のタグ