【渋谷区立 千駄谷小学校】放課後クラブレポート

2019年7月30日、 渋谷区の事業である放課後クラブの活動の一環として、 渋谷区立千駄谷小学校に TOKYO DIME森本由樹選手が訪問致しました。

■放課後クラブ とは?

渋谷区教育委員会 が運営を行い、全小学校内にクラブを開設し学校や地域との連携により一人一人を健やかに育てていく事を目指す事業です。
文化・スポーツ・学習活動他、異年齢交流や地域交流の機会を提供し、集団生活の中で児童の自主性、社会性及び創造性を養うクラブです。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/gakkou/hokago/index.html

■当日の様子

2020東京五輪の正式種目となった3×3を身近に感じて貰えるよう色んな遊び心を加えつつ、最後はしっかりと試合も行いました 。 森本由樹先生のレッスンの元、子供たちはとても楽しそうに3×3を体験してくれました!

■3×3公式ボール寄付活動

TOKYO DIMEでは、オンラインストアでご購入頂ける応援バンドの売上の半分を3×3公式ボールの購入費用に充てており、3×3競技の普及発展のため「応援バンドが100個売れるたびに、1個の3×3公式球を」全国の小中学校等に寄付するという活動を継続的にしております。

その活動の第3校目として、今回放課後クラブ でご協力頂きました千駄谷小学校に3×3公式球を寄付させて頂きました。

なお、応援バンドは下記オンラインストアよりいつでも購入できます。

https://dime.thebase.in/items/13343562

この記事のタグ