【女子】JAPAN TOUR OPEN in HAKATA 結果

本日、TOKYO DIME女子チームが参加した「JAPAN TOUR OPEN in HAKATA」は、準優勝という結果でした。

《予選1試合目》
vs nks-405
◯18-13

《予選2試合目》
vs YAIZU GR UNITED
◯17-8

《セミファイナル》
vs SANKAK
◯18-14

《ファイナル》
vs Rexact
⚫16-22

予選2試合は、接戦でスタートするものの、瀨﨑理奈選手や相原渚選手の2Pなどで突き放し、2勝で予選通過。

セミファイナルでは、前回のPREMIERで大接戦となったSANKAKとの試合。こちらも前半はシーソーゲームでしたが、相原渚選手の2Pや瀨﨑理奈選手のドライブで相手のファウルを誘い、フリースロー等で得点を重ねました。
18-14で勝利し、Japan Tour in AKIHABARA 以来初となるファイナル進出を決めました。

ファイナルは、アジア大会日本代表メンバーを有するRexaktとの試合。
試合開始序盤、2Pを決められビハインドを許してしまいます。瀨﨑理奈選手と加藤希恵選手の2Pシュートや森本由樹選手の激しいディフェンスなどの見せ場もありましたが、追い付くことができずに敗戦。準優勝という結果となりました。

悔しい敗戦になりましたが、今週末は3×3.EXE PREMIER のRound.3が行われます。
Round.2に続いて優勝できるように、切り替えてしっかりと準備をしていきます。
応援よろしくお願いします。

この記事のタグ