3×3.EXE PREMIER Round.7 結果

昨日行われた3×3.EXE PREMIER Round.7は、優勝という結果でした。

《グループ1回戦》
vs NATURE MADE.EXE
○21-14

《グループ2回戦》
vs BEEFMAN.EXE
○21-18

《セミファイナル》
vs SIMON.EXE
○21-16

《ファイナル》
vs YOKOHAMA CITY.EXE
○21-12

1試合目はNATURE MADE.EXEとの対戦。
新加入ローリーファンノン選手のインサイドを中心に得点を重ねます。鈴木慶太選手の2Pシュートも確率よく決まり、21-14でノックアウト勝利。

続く2戦目はBEEFMAN.EXEとの対戦。
この試合でもローリー選手のインサイドで優位に立ちます。しかし、岩下達郎選手が負傷退場をし、嫌な流れになってしまいます。ここから得点が止まり追い上げられますが、小松昌弘選手の技ありのプレーなどでリードを保持し、グループリーグ1位通過を決めます。

セミファイナルの相手はSIMON.EXE。
3人で挑むことになったこの試合は、相手の機動力を生かしたバスケットを前になかなか流れを掴むことが出来ません。しかし、徐々にアウトサイドシュートが決まり始め、そこからバランスよくインサイドも攻めついに逆転。
苦しみながらもファイナル進出を決めました。

ファイナルの相手は、前回ラウンドで敗れたYOKOHAMA CITY.EXE。
序盤、相手の高さを前にファールが続いてしまいます。そこから我慢をしリズムを戻すことに成功すると、各選手の良さが随所に出て、リードを広げることに成功。
最後は鈴木慶太選手が連続してシュートを決めノックアウト。
今シーズン4度目のラウンド優勝となりました!

MVPには鈴木慶太選手が選ばれています。

また、本日の結果によりTOKYO DIME.EXEは2018シーズンの関東南カンファレンスでの優勝が決まりました。

シーズンも残すはRound.8とPLAYOFFのみとなりました。
2連覇へ向けて突き進んでいきます。

応援ありがとうございました。

Related Post

この記事のタグ