FIBA 3×3 Huaian Challenger 結果報告【3位】

2019年7月20日~21日にかけて淮安(中国)で行われた、FIBA 3×3 Huaian Challengerは準決勝進出、全体3位という結果となりました。

■ロスター

鈴木慶太
小松昌弘
落合知也
ペターペルノビッチ

■試合結果

予選第1試合 ●16-22 vs Gagarin(ロシア/世界ランク7位)
予選第2試合 〇19-17 vs ZhongGang EDU(中国)→予選2位で準々決勝進出!
準々決勝 〇21-18 vs Ljubljana(スロベニア/世界ランク12位)
準決勝 ●16-19 NY Harlem(世界ランク9位)

■戦評

予選1試合目は世界7位、前回も敗れたGagarin。強豪相手に序盤はリードする展開!しかし徐々に相手に押され最後はK.O.2Pで敗戦。
予選2試合目は地元中国のZhongGang EDU。一時は4点差の劣勢も、落合知也選手がフリースロー2本、2Pを連続で決め同点!OTにもつれ込むも、またも落合選手が2Pを決め勝利!予選2位で準々決勝に駒を進めます。


準々決勝は、世界ランク12位のLjubljana。先制を許す展開もこの試合各選手の2Pが精度よく決まります。最後は鈴木慶太選手が2連続2Pを決めK.O勝利!Penang Challenger以来の準決勝へ駒を進めます。
準決勝は世界ランク9位のNY Harlem。序盤は先行するも、中盤逆転を許した以降は中々追いつくことができない展開。鈴木選手の2Pなどで最後まで粘り強く闘うも惜しくも3点差で敗戦となりました。

Huian Challengerは準決勝進出、総得点により総合3位という今季最高成績を残すことができました!応援ありがとうございました。

この記事のタグ