FIBA 3×3 Inje Challenger 結果報告【7位】

2019年8月31日~9月1日にかけてInje(韓国)で行われた、FIBA 3×3 Inje Challengerは準々決勝進出、全体7位という結果となりました。

■ロスター

鈴木慶太
小松昌弘
落合知也
ペターペルノビッチ

■試合結果

本予選第1試合 ●17-22 vs Vrbas(セルビア/世界ランク8位)
本予選第2試合 ○21-8 vs Bucheon (韓国) →本予選2位で準々決勝進出!
準々決勝 ●9-22 vs Piran(スロベニア/世界ランク5位)

■戦評

本予選1試合目の相手は世界ランク8位の強豪Vrbas。 序盤はロースコアの展開となり一時はリードするも、終盤相手の2Pが高確率で決まり惜しくも敗戦。
勝ったほうが決勝トーナメント進出となる本予選第2試合は韓国のBucheonが相手。 各選手安定してスコア。終始リードを守り切り、最後はペターペルノビッチ選手のフリースローででK.O.勝利。2日目へと駒を進めます。
準々決勝の相手は世界ランク5位のPiran。強豪相手に序盤から激しいディフェンスにあい中々得点が奪えません。しかし。終盤2Pや1on1で反撃を見せるも及ばず9-22で敗れてしまいました。

今回も応援ありがとうございました!TOKYO DIMEは今季これからも世界に挑戦し続けます。引き続き応援よろしくお願いします。

この記事のタグ