School

ビジョン– 理念 –

  1. 自らの頭で考える
    人の意見に流されるのではなく、自分で考え主張することも大切だということを伝えていきます。バスケットボールに必要な協調性を身につけつつ、自分だけが持っている個性や自主性も磨いてもらいます。
  2. 多視点で見る
    多くの視点を持ってもらうことをバスケットボールでも、バスケットボール以外でも伝えていきます。自分以外の視点、コーチ、チームメイト、違うポジションの選手の気持ちを理解することも大切なスキルです。
  3. よく聞き理解する
    小学生、中学生の年代の子がバスケットボールを上手くなるための基本的で大切なスキルは「話を聞くこと」だと考えています。集中して聞き、そして理解して自分のものにするまでワンセットと捉えます。

モットー

「DIME」=「アシストの文化」

どんな状況でもチームメイトへの思いやりと助け合いを忘れないこと。


スタッフより

スタッフのコメントを記載。スタッフのコメントを記載。スタッフのコメントを記載。スタッフのコメントを記載。
スタッフのコメントを記載。スタッフのコメントを記載。スタッフのコメントを記載。スタッフのコメントを記載。

スクールの風景
スクールの説明文を記載。スクールの説明文を記載。スクールの説明文を記載。スクールの説明文を記載。スクールの説明文を記載。スクールの説明文を記載。スクールの説明文を記載。

コーチのコラム
コーチのコラム(ここは増える)コーチのコラム(ここは増える)コーチのコラム(ここは増える)コーチのコラム(ここは増える)コーチのコラム(ここは増える)コーチのコラム(ここは増える)

参加者の声

参加者の声を記載。参加者の声を記載。参加者の声を記載。参加者の声を記載。参加者の声を記載。
参加者の声を記載。参加者の声を記載。参加者の声を記載。参加者の声を記載。参加者の声を記載。