TOKYO DIMEとは?

チーム概要

TOKYO DIME(東京ダイム)は「渋谷から世界へ!」をスローガンとして活動する3人制バスケットボール「3×3(スリー・バイ・スリー)」のプロチームであり、東京都渋谷区をホームタウンとする初のプロスポーツチームです。(2014年3月創立) また、現役プロバスケ選手の岡田優介、お笑い芸人の麒麟田村裕・大西ライオンの3人が共同オーナーとして名を連ねる異色のチームです。

TOKYO DIMEは世界初の3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER」に初年度より「DIME.EXE」として参戦し、初代チャンピオンを獲得いたしました。また、3×3の世界大会「FIBA World Tour」へ出場し、世界レベルを肌で感じて参りました。

TOKYO DIMEは2大チーム目標として、「世界一の3×3チームになること」、「オリンピック選手を輩出すること」を掲げており、世界を見据え、常に勝利に拘るチームです。

TOKYO DIME 2大目標

ホームタウンの東京都渋谷区はバスケットボールのメッカ「代々木第二体育館」をはじめ、センター街の「バスケットボールストリート」など、バスケットボールを常にリードしていく街であり、「SHIBUYA」は世界に通用するトップブランドです。

TOKYO DIMEは東京都渋谷区を拠点として地域に根付いた活動を行い、スポーツ振興と地域活性化を図り、3×3競技の普及・発展、ひいてはバスケットボール界全体の普及・発展に寄与して参ります。

オリンピアン為末大氏と共に長谷部健渋谷区長のもとへ表敬訪問(2017年9月撮影)

オリンピアン為末大氏と共に長谷部健渋谷区長のもとへ表敬訪問(2017年9月撮影)


チーム理念 – TOKYO DIMEの目指す姿 –

  1. 世界一を目指し、常に勝利に拘る
  2. 人と人を繋ぎ、心を豊かにする存在に
  3. 3×3競技とバスケットボール競技の普及・発展に寄与する

TOKYO DIMEは、自己に対し、応援してくれる皆様に対し、社会に対し、それぞれの使命を果たすことによりプロスポーツチームの意義を示します。


ビジョン – チーム理念を達成するために –

  1. プレイヤーズファースト
    選手の価値を最大化させることを第一に考え、選手がTOKYO DIMEでプレーしたいと思える最高の環境を準備します。選手が成長していくことがファンの皆様の楽しみであると考えます。
  2. 家族のような、身近なヒーロー
    3×3ならではの身近さで、ファンの皆様に家族を応援するかのような一体感を感じて頂きます。「DIME FAMILY」は人間らしさと温かみのあるコミュニティです。
  3. もっと気軽にバスケットボール
    5人制バスケとの掛け持ち、プレー機会の創出、スキルアップ、Bリーグのオフシーズンの楽しみ…もっと気軽にバスケットボールが出来る環境、観られる環境を創造します。
  4. 機動的で革新的なエンターテイメント性
    いつでもどこでもどんなシチュエーションでも。フットワークの軽い3×3の特性を活かし、既存の枠に捉われない新しい仕掛けとエンターテイメント性を追求します。
  5. DIME=「アシスト」の文化
    チーム名の「DIME」にはアシストという意味があります。チームメイトのためのアシスト、応援してくれる人たちへのアシスト、人と人が心のアシストで繋がるチームを目指します。