3×3.EXE PREMIER Round.5 結果

昨日行われた3×3.EXE PREMIER Round.5 Cross Conference Cup(以下CCC)は、予選リーグ敗退という結果でした。

《グループ1回戦》
vs SANKAK.EXE
●20-21

《グループ2回戦》
vs ALBORADA.EXE
○19-11

初戦のSANKAKとの対戦は序盤から拮抗した試合が展開されました。
小松昌弘選手の2P等も決まり、徐々にTOKYO DIMEがリズムを作りますが、SANKAKはタフショットを決め切り、なかなか離し切れません。
逆に終盤、TOKYO DIMEにミスが続いてしまい、その間に逆転されてしまいます。最後まで 岡田優介選手の2Pで追い上げるものの、ディフェンスで守り切れず、1点差での敗戦となりました。

続くALBORADAには、序盤から岡田優介選手の2Pで点差を広げるものの、タフな運動量とチーム力を武器とするALBORADAをなかなか引き離すことができず、接戦に。
後半、岩下達郎選手をはじめとする高さでの優位性を活かし、エドワードモリス選手のブロックショットが炸裂するなど流れを引き戻すことに成功、19-11で勝利することができました。

1勝1敗となりましたが、先にSANKAKがALBORADAに勝利し2勝目を上げていたため、予選リーグ敗退が決定しました。応援ありがとうございました。

3×3は、1点が、1プレーが、勝敗を左右するため、勝つ難しさはありますが、それがこのスポーツの醍醐味です。
CCCの敗戦により、宇都宮でのマスターズへの切符は残念ながら掴むことが出来ませんでしたが、続くRound.6へ向けて、引き続き頑張って参りますので、応援よろしくお願いします。