FIBA 3×3 World Tour Doha Masters 結果報告

4/18,19にカタールのドーハで行われたFIBA 3×3 World Tour Doha Masters、TOKYO DIMEはクォーターファイナル進出、全体8位という結果となりました。

<ロスター>
鈴木慶太
小松昌弘
落合知也
PetarPerunovic

《Pool 1回戦》
vs Doha(カタール)
○19-16
初戦の相手は地元チームのDoha。序盤はリングに嫌われロースコアの展開が続くも、粘り強いオフェンスで相手のファールを誘い、FTと2Pで効果的に得点を重ね、最後は小松昌弘選手が2P放ち19-13で勝利しました。
*リライブ配信
https://youtu.be/2gCCzOkY06k

《Pool 2回戦》
vs Novi Sad(セルビア)
● 7-22
予選2回戦目の相手は世界ランク1位のNovi Sad。序盤から相手ペースが続くが、終盤、落合知也選手、鈴木慶太選手によるシュートで追い上げる。しかし最後は相手の2Pでノックアウト。
*リライブ配信
https://youtu.be/litzFMJn_j4

《クォーターファイナル》
vs Piran(スロベニア)
●15-21
序盤は大量リードを許すも、後半に立て続けに2pを決め怒涛の追い上げを見せる。しかし最後は15-逃げ切られ悔しい敗戦に終わりました。
*リライブ配信
https://youtu.be/3644kwllgko

———————————
世界最高峰のチームが参戦するマスターズ、今シーズン初戦は8位という結果となりました。プロサーキットは始まったばかり。シーズンを通してレベルアップを続け、更なる好成績を目指します!

時差の関係で、日本では遅い時間での試合時間となりましたが、たくさんの応援どうもありがとうございました‼️

◼︎FIBA3x3 大会ページ
https://worldtour.fiba3x3.com/2019/doha

この記事のタグ