【女子】Manila Hustle 3×3 結果報告

2024年2月3日(土)、4日(日)にフィリピン・マニラで開催されたManila Hustle 3×3において、TOKYO DIME女子は4位となりました。

■ロスター
◇TOKYO DIME

#2 坪内瑠愛
#7 加藤臨
#10  本田奈緒子
#98  髙桑利加(練習生)

■試合結果
◇Day1
GAME① vs Bluefire LPG
◯22-11

GAME② vs Uratex Tibay
◯15-14

GAME③ vs Jumpshot SINGAPORE
◯21-13

◇Day2
Quarter-Finals vs SHOOT IT DRAGONS
◯18-15

Semi-Finals vs TITANS
●14-20

3位決定戦 vs Discovery Perlas
●20-21

■戦評
◇Day1
GAME①のBluefire LPG戦、髙桑利加選手がドライブで得点を重ねます。坪内瑠愛選手、本田奈緒子選手を中心に2Pで攻め立てKO勝利となりました。
GAME②、Uratex Tibay戦では相手にリードを許す接戦の中、本田奈緒子選手がオフェンスで奮闘。キレのあるドライブで会場を沸かせ、最後はチーム全体でリードを守り切り勝利となりました。
Day1、最後の試合となったGAME③Jumpshot SINGAPORE戦、髙桑利加選手がリバウンドやディフェンスの泥臭いプレーをこなし相手を抑え込みます。着実に点を重ねていき最後は本田奈緒子選手のドライブでKO勝利!!
POOL Aを1位で通過し、Day2への進出を決めます。

◇Day2
Quarter-FinalsのSHOOT IT DRAGONS戦では、一進一退の攻防の中、Day1から大活躍中の坪内瑠愛選手が連続2Pを決めて流れを掴みます。チーム最年少の髙桑利加選手も果敢にゴールを攻め続け勝利となりました。
続くSemi-Finals、TITANS戦では本田奈緒子選手が華麗なシュートでバスケットカウントを獲得。終盤、髙桑利加選手も2本の2Pで得点を重ねるも試合を通して相手にフィジカルを使ったインサイドで攻められ悔しい敗戦となりました。
ラストゲームとなった3位決定戦では序盤から髙桑利加選手が全開!2Pやバスケットカウントで得点を重ねてリードするも、相手も徐々にインサイドで得点し、20-20の同点となります。最後は、相手のドライブを止めきれず惜しくも敗戦となりました。
Day1・Day2の試合結果からManila Hustle 3×3 の全体順位は4位となりました。

今回、Manila Hustle 3×3への出場にあたり応援支援金を募集し、多くの方にご支援いただきました。
皆様の暖かい応援とご支援のにより、2018年以来となる国際大会に出場することができました。改めて、選手・スタッフ一同、御礼申し上げます。

世界大会出場という貴重な経験を通じ、一回り成長したTOKYO DIME女子の今後の活躍にご期待ください!

ご支援いただいた皆さまのお名前が刻まれた応援フラッグ

この記事のタグ

3x3 EXE PREMIRE PLAY!渋谷区  OSAKA DIME HACHINOHE DIME