2020年度 3×3 バスケットボール 男子日本代表候補選出

2020年度 3×3 バスケットボール男子日本代表候補選手(1次強化合宿参加選手)として、TOKYODIME から鈴木慶太選手、小松昌弘選手、落合知也選手、杉浦佑成選手が選出されました。

全代表候補選手は下記よりご覧いただけます。

■TOKYO DIME 代表候補選手プロフィール

○鈴木 慶太(すずき けいた)
背番号:7
ポジション:G
身長:180cm
体重:83kg
生年月日:1981年7月3日
日本ストリート界のレジェンド。攻守ともに魂のこもったプレーと、抜群の勝負強さでチームを引っ張るDIMEの大黒柱。今シーズンはJAPAN TOUR 2020 EXTREMEでMVPを獲得。

○落合知也(おちあい ともや)
背番号:91
ポジション:SF/PF
身長:195cm
体重:95kg
3×3国内ランキング1位。外国人にも当たり負けしない強靭な肉体と高確率のシュート力を併せ持つチームのエース

○小松 昌弘(こまつ まさひろ)
背番号:70
ポジション:F
身長:192cm
体重:91kg
昨シーズンはW杯にも出場するなど世界でも活躍。激しいディフェンスとクレバーなプレーでチームに欠かせない存在です。プロバスケ選手と会社員の二刀流選手。

○杉浦 佑成(すぎうら ゆうせい)
背番号:14
ポジション:F
身長:196cm
B1 島根スサノオマジック所属。昨シーズンは日本代表としてFIBA 3×3 ASIA CUP内外問わず安定して得点を量産できる、3×3に非常に適した196cmの長身のオールラウンダー

3選手への応援宜しくお願いします。GO DIME!

この記事のタグ