FIBA 3×3 World Tour Penang Challenger 結果報告【4位】

2019年5月11日~12日に行われた FIBA 3×3 World Tour Penang Challenger は、セミファイナル進出、見事全体4位という結果を残しました!

■ロスター
鈴木慶太
小松昌弘
落合知也
松脇圭志

■Pool 1試合目
vs São Paulo DC(ブラジル)
○21-17

■Pool 2試合目
vs Gagarin(ロシア)
●9-22

■準々決勝
vs Beijing South(中国)
○16-13

■準決勝
vs Novi Sad(セルビア)
●14-21

■選評

予選は1勝1敗で2大会連続での通過。準々決勝の相手は Beijing South(中国)。非常にハードな試合でしたが最後まで集中を切らさず闘い抜き見事勝利! 今シーズン初のChallenger Best4進出!勢いそのまま、世界ランク1位のNovi Sad(セルビア) に挑む。序盤はリードして試合を進めたものの、最後は地力のある相手に押し切られ14-21と敗戦。

Penang Challengerは今季最高成績の4位という結果を果たしました。応援ありがとうございました

■選手コメント

小松昌弘選手
あと一歩のところでした。技術的うんぬんではない。もっとチーム個人ともに積んでいきます。応援ありがとうございました!
鈴木慶太選手
初めてベスト8の壁は突破できたものの、まだTOP10のチームには勝てていないし、怪我で最後まで一緒に戦えなかったのが悔しいです。応援ありがとうございました!
落合知也選手
ベスト8の壁を突破する事が出来たのは良かった。これからも1つ1つ目標をクリアしていき、TOP10のチームを必ず倒す。あともう少し!!応援ありがとうございました!
松脇圭志選手
ベスト4までいくことができましたがまだやりきれてない部分があったと思う。この悔しさをこれからに繋げていきたい。応援ありがとうございました!

■大会公式HP

https://worldtour.fiba3x3.com/2019/challengers/penang

この記事のタグ