2018シーズンスクールパートナー決定のお知らせ

 TOKYO DIME 2018シーズンのスクールパートナーとして、Value Works様が決定しましたので、お知らせいたします。
 
このパートナー契約により、TOKYO DIMEのスクール事業の一部をValue Works様と共同で運営いたします。
 
■スポンサー概要
 
 
【事業名】Value Works School of Basketball
【スポンサー種別】オフィシャルパートナー(スクールパートナー)
【代表】赤津 誠一郎
【設立】2015年8月16日
【活動エリア】主に神奈川県川崎市
【事業内容】バスケットボールスクール運営、ITコンサルティング事業
 
 
■ご紹介
 
 
 ValueWorks(バリューワークス)は、神奈川県川崎市を中心に活動するバスケットボールスクールです。6歳〜16歳までの選手を対象にロサンゼルス式の育成トレーニングをご提供しています。
 
「強い選手」や「上手い選手」の育成ではなく「素晴らしい選手」の育成を、「チームの優勝」や「勝利至上主義」ではなく「個人の成長」を掲げ、よりバスケットボールを楽しみ成長して頂ける環境作りを行っています。
 
 
■代表コメント 
 
 
昨年度、プロチームのスポンサーを行うことは主に小中学生を対象としたスクール活動を行うValue Worksにとって新たな挑戦でした。 結果、日本一を支える経験が出来ただけではなく、多くの素晴らしい出会いや貴重な指導経験の機会を得ることに繋がりました。
 
 
今年度は新しく生まれ変わるTOKYO DIME様と共に「スクールパートナー」として教育事業への新たな挑戦を行います。 Value Worksがこれまでに積上げてきた経験を充分に発揮し、未来輝く子供達のため、並びに日本バスケットボール界のより良い発展のためにTOKYO DIME様と共に貢献して参る所存です。
 
 
 
■TOKYO DIMEオーナー岡田優介コメント
 
 
 
ValueWorks赤津代表が私の高校時代の先輩というご縁もあり、昨年からユニフォームスポンサーをして頂いたのですが、活動をご一緒する中で赤津代表のお人柄や指導方針に感銘を受け、TOKYO DIMEとしてスクール事業をご一緒できないかとご提案したところ、快く快諾を頂きました。
 
TOKYO DIMEがこれから事業を拡大していく上で、大変心強いパートナーとなってくださるでしょう。