【2018シーズンオフィシャルウォッチスポンサー決定のお知らせ】

TOKYO DIME 2018シーズンのオフィシャルウォッチスポンサーとして、Tendence(テンデンス) が決定しましたので、お知らせいたします。
 
■スポンサー概要
 
【ブランド名】Tendence(テンデンス)
【会社名】株式会社テンデンスジャパン
【スポンサー種別】オフィシャルウォッチスポンサー
【創設者】Gabriele Ghielmini (ガブリエル・ジェルミーニ)
【設立】2013年9月24日
【事業内容】腕時計(テンデンスブランド)の小売販売業
【テンデンス表参道】東京都渋谷区神宮前5丁目46番16号イル・チェントロ・セレーノ 1F C2
【テンデンス銀座】東京都中央区銀座1-4-6
 
【本件に関するお問い合わせ先】
PR担当 佐藤様
TEL: 03-5815-5735
(携帯)080-6257-5132 / MAIL: sato@tendencejapan.jp
 
株式会社テンデンスジャパンによるリリースはこちら
 
■ご紹介
 
Tendence(テンデンス)は、2007年にスイスにて誕生したウォッチブランド。親子3代に渡ってウォッチビジネスに携わってきたフィリッポ ジャルディエッロ氏と、ファッション業界で活躍していたガブリエル・ジェルミーニ氏によって設立されました。
 
「Larger Than Life(人生を豊かに)」をコンセプトに、イタリアデザインとスイスのクオリティーをフュージョンさせた斬新なデザインが特徴のひとつです。
 
2009年にはスイスの BASEL WORLD に出店し、TOP100ブランドにも選出される等、時計業界からも注目を集めています。また、パリのコレットやニューヨークのバーグドルフグッドマンミラノのディエチ・コルソコモ、カナダのホルトレンフルー、ザ・コーナーベルリン、香港&上海のJOYCE 等にて販売され、現在も有名百貨店やファッションセレクトショップで販売されています。
 
愛用者には、有名アスリートや俳優をはじめ、モデル、アーティストなどファッションにこだわりをもっている方が多く、ファッションウォッチとしても選ばれています。
 
2014年には、日本初の旗艦店が表参道にオープンし、日本最大級の品揃えを展開。また 2016年4月には、日本の旗艦店第2号を銀座1丁目にオープンしました。また、昨年2017年にはテンデンス誕生10周年の記念イヤーを迎えました。
 
■TOKYO DIMEオーナー岡田優介コメント
 
この度、3人制バスケ業界では初となるウォッチブランドとのサポート契約をテンデンス様と締結することが出来たことを大変光栄に思います。
 
これを機会に、3×3の持つ先進的な競技性や高いエンタメ性といった元来の魅力に加え、ファッショナブルでカッコいいというブランドイメージをより強調させ、テンデンス様とともにTOKYO DIMEは3×3競技全体の価値向上に寄与して参ります。