2018シーズンサポートカンパニー決定のお知らせ

TOKYO DIME 2018シーズンのサポートカンパニーとして、有限会社グリーンルーム様が決定しましたので、お知らせいたします。

■スポンサー概要
【会社名】有限会社グリーンルーム
【スポンサー種別】サポートカンパニー
【代表】村井 武志
【所在地】東京都江東区東雲1-9-18
【TEL】03-6225-0499
【URL】http://www.takeshimurai.com/index.html
【業務内容】キャラクター企画、デザイン、グッズの製作及び販売、著作権、商標権、意匠権の管理業務、文具、人形、玩具、室内装飾品の製作及び販売

■ご紹介
Green Room(グリーンルーム)とは、2001年より活動を開始したムライタケシとむらいこうじの二人のデザインチーム。  ムライタケシはキャラクターをメインに企画、デザイン、プロダクツ、ディレクション、また自身のオリジナルキャラクター 「Fluffy Bubool」(フラッフィー・バブール)はサンリオサポートキャラクターとして商品が発売された。 また、プロバスケットチーム 千葉ジェッツふなばし のマスコットキャラクター ジャンボくん の二代目デザイナーでもあり、3人制プロバスケットチーム DIME3x3 のマスコットキャラクター ワニィ うみの親でもある。

ムライタケシwebsite http://www.takeshimurai.com/

むらいこうじは道化作家として、オルゴールデザイナーとして、1979年に製作した初めてのクラウンのオルゴール 「ダンシングクラウン」が世界的なヒット商品となり、その後デザインされた商品は、アメリカ・ヨーロッパを始め 世界20数ヶ国で現在も販売されている。TBS水曜ロードショー・日本信販・丸井・資生堂・サントリー等々多くのCM制作に参加。 2006年河口湖音楽祭「真夏の夜の夢」演出、美術等、ジャンルを越えて築き上げた独自のスタイルは、各界から高い評価を得ている。現在は、箱根ガラスの森美術館で企画展の企画、メインビジュアルデザイン、展示演出を手がけている。

むらいこうじwebsite http://www.koji-murai.com/