スポーツギフティングサービス「Unlim」への新規参加決定

このたびTOKYO DIMEは、株式会社ミクシィと一般財団法人アスリートフラッグ財団が提供するスポーツギフティングサービス「Unlim(読み:アンリム)」に参加することが決定しましたのでお知らせ致します。

Unlim HPページへの掲載、ギフティングの受け入れを本日4/17(金)より開始いたします。

TOKYO DIMEページはこちら:https://unlim.team/athletes/tokyo.dime

■Unlimとは

①競技活動資金に充て新たな挑戦をしたい
②自身の活動だけではなくスポーツや競技そのものを盛り上げていきたい
③スポーツを通じて社会に貢献したい

といった様々な思いを持つアスリートやチームに対して、金銭的に支援するサービスです。

■ギフティングの仕組みについて

Unlimを通じてアスリートフラッグ財団に寄付をすると、応援ポイントを受け取ることができ、それを使ってアスリートやクラブチームを応援することができます。
アスリートフラッグ財団は、アスリートやクラブチームに贈られた応援ポイントなどを参考に、金銭的な支援を届けます。
寄付金は、アスリートやクラブチームへの支援だけでなく、その一部は公益性のあるスポーツ振興団体や財団の運営費などにも配分されます。

■TOKYO DIMEオーナー岡田優介コメント

このたび、Unlimの理念に賛同いたしまして、TOKYO DIMEだけでなくスポーツ業界全体においてスポーツギフティングのカルチャーを浸透させるべく、参加させて頂きました。
昨今の社会情勢はスポーツ業界にとっても非常に厳しい状況ではありますが、今こそスポーツおよびアスリートの新しい価値の創造が必要となるステージだと考えております。その歴史的な転換点となる移行過程において、ファンの皆様のお力が必要となります。
ファンの皆様の応援の力によってこれまでの限界を超えて「Unlimited」に成長し、さらに大きな価値をお返ししていきたいと思いますので、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。