渋谷区立中学校 3年生引退試合に参加しました

2020年8月9日、渋谷区教育委員会主催の渋谷区立中学校バスケットボール部3年生引退試合に、TOKYO DIMEから岩下達郎選手、品川夏帆選手、益子 輝楓選手が参加いたしました。

この大会は、新型コロナウィルスの影響で各種大会が中止になってしまった中学3年生の努力と成果を発揮する場として設けられました。
TOKYO DIME選手たちもスキルワークや中学生とのエキシビションマッチ、選手から中学生へのエールという形で携わらせて頂きました。

■イベントレポート

60人以上の中学生が参加する中、まずは岩下達郎選手による3×3のルール説明を行わせていただき、その後DIME Basketball Schoolでコーチも務める益子 輝楓選手によるスキルワークを実施。

そしてメインイベントとして、中学生とのエキシビションマッチを開催。205cmの岩下達郎選手による強烈なダンクやブロックショット、益子 輝楓選手や品川 夏帆選手のスキルや2Pで大いに盛り上がりました。

イベントの最後には3×3ボールの贈呈も行わせていただきました。

TOKYO DIMEでは今後も地域の子供たちに夢を与え、応援する活動を続けてまいります。

この記事のタグ