中央区立月島第一小学校 3×3体験会レポート

2020年10月4日、中央区立月島第一小学校にTOKYO DIMEのオーナー岡田優介とOSAKA DIMEの夏達維選手が訪問致しました。

中央区地域スポーツクラブ大江戸月島主催の校庭開放事業「すぽぐら」にて実施させていただいた今回の3×3体験会では、夏選手指導の元、東京五輪の正式種目となった3×3を身近に感じて貰えるよう色んな遊び心を加えた練習を行いました。特に、子どもたちがチームに分かれて対決したドリブルリレーやシュートリレーは大接戦でとても盛り上がりました!

最後は子どもたちチームと岡田、夏選手チームに分かれて試合をしました。 二人の迫力満点なプレーを生で観ることができ、対戦していた子どもたちはもちろん、保護者の皆様も楽しんでおられました!

今回、会場にはゴールを2台寄贈させていただきました。TOKYO DIMEでは今後も3×3の普及活動に努めてまいります。

この記事のタグ