FIBA 3×3 SukhbaatarChallenger 結果報告【5位】

2019年9月13日~14日モンゴルにて開催されたSukhbaatar Challenger にて、TOKYO DIMEは5位という結果を収めました!

■ロスター

鈴木慶太
小松昌弘
落合知也
ペターペルノビッチ

■試合結果

本予選第1試合 〇21-17 vs NY Harlem(アメリカ/世界ランク4位)
本予選第2試合 ○16-13 vs Taikhar(モンゴル) →本予選1位で準々決勝進出!
準々決勝 ●14-16 vs Ventspils (ラトビア)

■戦評

本予選1試合目の相手は世界ランク4位の強豪MY Harlem。個々の能力もチーム力も高い相手に対し、序盤からいい形で試合に入り先行します。中盤一時はリードを奪われるも鈴木慶太選手、落合知也選手の2Pで逆転!最後は落合選手の2Pでノックアウト!全員バスケで勝利をつかみました!
2試合目の相手は地元モンゴルのTaikhar。外角のシュートがなかなか決まらず苦戦するも、確実にゴール下を決めきり勝利!見事2連勝グループ1位で本予選突破を決めます。
準々決勝の相手はラトビアのVentspils。どちらも譲らないシーソーゲームが続き、終盤一時は3点差でリードしますが相手も意地を見せ同点となりオーバータイムに突入します。そしてオーバータイム1プレー目で相手に2Pを決められ惜しくも敗戦。
本大会は、予選で2勝を収めていたこともありベスト8チーム内最高位の5位という結果となりました。

今回はベスト4入りとはなりませんでしたが、世界ランク4位のNY Harlemを撃破するなど、世界の強豪とも対等に戦えるようになってきています。世界への挑戦はまだまだ続きます!引き続き応援よろしくお願いします。

この記事のタグ