FIBA 3×3 Jeju Challenger 結果報告【9位】

2019年10月5日韓国/済州にて開催されたJeju Challenger にて、TOKYO DIMEは9位という結果となりました。

■ロスター

落合知也
小松昌弘
ダニエルベイリー

■試合結果

●15-22 vs Vrbas(セルビア/世界ランク9位)
●18-22 vs Neva(ロシア)

■戦評

本予選初戦の相手は世界ランク9位のVrbas。強豪を相手に残り3分台まではダニエルベイリー選手の得点を中心にリード!しかし3人での戦いということもあり最後は相手に押し切られ惜しくも敗戦。

2試合目の相手はそのvrbasを1試合目で破ったNeva。序盤はリードを奪われるも3人で粘り強く戦い、小松昌弘選手の2Pで一時は逆転!しかし18-18から連続で相手に決められ惜しくも敗戦。

2試合とも競合相手に一歩も譲らない戦いを繰り広げましたが、3人ということもあり最後は競り負け9位という結果となりました。しかしベイリー選手の得点力がチームに加わり非常に可能性を感じる2試合でした。残すは10/18-19のJeddah Mastersを残すのみ!世界への挑戦を続ける選手たちに引き続き応援よろしくお願いします!

■選手コメント

落合知也選手コメント
タフな2試合でした。次のマスターズもタフになると思うけど、せっかくDBが入ってくれたので、彼の為にも勝ちたいし、TOKYO  DIMEの集大成を見せたい。

小松昌弘選手コメント
2試合とも最後競り負けてしまう結果となってしまいました。残念な結果ですが、次の試合に個人、チームともに最善を尽くしていきます。
応援ありがとうございました!

ダニエルベイリー選手コメント
We fought hard with only three players but it wasn’t enough to get the victories. I look forward to practicing for the next games and getting better as a team. We will fight to improve!!
メンバーが3人しかいない中ハードに戦いましたが勝つことはできませんでした。次の試合に向けより良いチームになるよう練習に励みます!


この記事のタグ