瀨﨑理奈選手 引退のお知らせ

TOKYODIME 女子チーム発足初年度より中心選手として活動してくれた瀨﨑理奈 選手が、3×3の競技生活を引退することをお知らせいたします。


瀨﨑選手は5人制のWJBL選手を引退後、TOKYO DIME女子チームの第一号契約選手として2シーズンの間チームを支えてくれました。 
3×3.EXE PREMIER女子リーグの初年度優勝にも大きく貢献し、またDIME Basketball Schoolのゲストコーチとしても、沢山のスキルやプロとしてのメンタリティを子供たちに伝授してくれました。

2019シーズン(3×3.EXE PREMIER)を区切りに本人より引退の意向を受け、今回の発表に至りました。

今後はバスケットボールコーチ業に専念する予定とのことです。瀨﨑理奈選手の今後の活躍を応援頂けますと幸いです。

■主な経歴
<5人制>
2007-2010 中村学園高校(インターハイ・国体3位)
2010-2014 拓殖大学(インカレ優勝、MVP、3P王、得点王、アシスト王)
2014-2018 羽田ヴィッキーズ(WJBL)

(代表歴)
U-18アジア選手権
U-19世界選手権
2013ユニバーシアード

<3人制>
2018-2019 TOKYO DIME(2018シーズン優勝)

#19thankyou

この記事のタグ