新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。おかげさまでTOKYO DIMEは6年目のシーズンを迎えることになりました。

昨年は3×3.EXE PREMIER女子カテゴリーへの参戦、渋谷ヒカリエでの自主興行イベントの開催、大森ベルポートでの誘致大会の開催など、日頃応援してくださる皆様のサポートのおかげで数多くのアクションを実施することができました。

その結果、女子チームは3×3.EXE PREMIER にて日本一の称号であるGRAND CHAMPIONの獲得とWorld Gamesへの出場を果たし、男子チームは関東南カンファレンス優勝という成績を収めることができました。

また、鈴木慶太選手、小松昌弘選手の海外挑戦をTOKYO DIMEとしてサポートし、両選手はFIBA 3×3 Asia Quest FINALにて見事に優勝を果たしました。

3×3.EXE PREMIER 2019シーズンにつきましては現在継続加盟申請の手続中となりますが、本年はPREMIERでの王座奪還はもちろんFIBA World Tourでの優勝を目標とし、スローガンである「渋谷から世界へ!」を掲げ、引き続き活動してまいります。

本年も変わらぬお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。