2018シーズンオフィシャルリカバリーパートナー決定のお知らせ

TOKYO DIME 2018シーズンのオフィシャルリカバリーパートナーとして、Dr.ストレッチ(株式会社フュービック)様が決定しましたので、お知らせいたします。

■スポンサー概要

【会社名】株式会社フュービック
【スポンサー種別】リカバリーパートナー
【設立】1993年10月
【住所】東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿ビル2F
【URL】https://fubic.com
【代表取締役】黒川将大
【事業内容】フィジカルフィットネス事業、リラクゼーション事業、スポーツメディア事業、リゾートホテル事業、農業事業、建物施工管理事業、商品開発事業

■ご紹介

フュービックは、「SPORTS×IT×HEALTH」というテーマのもと、フィジカルフィットネスや事業やスポーツビジネス事業など、多角的にビジネス展開している企業です。

このたびTOKYO DIMEがパートナー契約をさせて頂くDr.ストレッチは、国内、海外合わせて100以上の店舗を持つ、業界最大手のストレッチ専門サービスです。筋肉のコアな部分「深層筋」にアプローチする独自技術コアバランスストレッチにより、体のメンテナンスを行います。

トップアスリートも数多く利用しており、プロスポーツ選手が受ける技術を一般のお客様向けにアレンジしサービスを展開しております。

■フュービック取締役 橋口寿三雄 様コメント

ストレッチの重要性と効果をTOKYO DIMEの選手たちに体感して頂き、東京オリンピックに向けて、更なるパフォーマンス向上とコンディショニングの面でサポートして参りたいと思います。

■TOKYO DIMEオーナー岡田優介コメント

このたびのパートナー契約により、東京オリンピックを目指す選手たちの日々のリカバリー環境が整備されましたこと大変嬉しく思います。

私自身も毎週Dr.ストレッチ様でストレッチを受けておりますので、自信を持っておすすめできる技術です。頼もしいサポート環境を得たTOKYO DIMEの今シーズンの活躍にぜひご期待ください!