KOREA 3×3 PREMIER LEAGUE Round.8 結果報告【3位】

2019年8月3日に行われた 「COM2US KOREA3X3 PREMIER LEAGUE 2019」 Round.8にて、
TOKYO DIMEは3位という結果となりました!

同日には、オフィシャルトラベルパートナー H.I.S.様とのコラボ企画である
「韓国プレミア応援ツアー」も開催し多くのファンの皆様にお越しいただきました!

■ロスター

落合知也
小松昌弘
鈴木慶太
藤髙宗一郎

■試合結果

予選1試合目 ●15-22 vs WILL
予選2試合目 〇22-12 vs PEC
予選3試合目〇22-13 vs KOKIRI
→予選2位で3位決定戦へ
3位決定戦 〇21-18 vs MUSSO

■戦評

予選1試合目は現在リーグ総合2位のWILL。序盤は落合選手等の2Pで先行するも、ファールが積み重なり徐々に相手にペースを奪われ逆転を許す。中盤から終盤にかけフリースローなどのチャンスを得るもこれを活かしきれず悔しい敗戦 。
予選2試合目はvsPEC。高精度の2Pと積極的なアタックで効果的に得点を積み重ね、最後は落合知也 選手の2PでK.O.勝利。
予選最終戦はvsKOKIRI。序盤から終始リードを保ち、最後は、鈴木慶太選手の2PでK.O!
2勝1敗グループ2位で3位決定戦に駒を進めます 。
3位決定戦は現在リーグ総合1位の強豪MUSSO。終盤までビハインドが続く苦しい状況も、相手のテクニカルファウルで得たワンスローを落合選手がきっちり沈め流れを取り戻し、そこから逆転!最後は鈴木慶太選手の2PでK.O勝利。
Round.8は3位という結果を残すことができました。

■今後のスケジュール

韓国プレミアリーグ戦は3位。これにより、8/10ロッテワールドタワにて行われるプレーオフの第3シードと、9/28-29に行われるソウルチャレンジャーの出場権を獲得しました。
世界での戦いはまだまだ続きます。応援よろしくお願いします!

この記事のタグ