2020シーズンオフィシャルSDGsパートナー決定のお知らせ

TOKYO DIME 2020シーズンより、チーム初となるオフィシャルSDGsパートナーとして、BOTLTO(ボトルト)株式会社様が決定しましたのでお知らせいたします。

■スポンサー概要

【会社名】BOTLTO(ボトルト)株式会社
【スポンサー種別】オフィシャルSDGsパートナー
【住所】東京都渋谷区恵比寿西2丁目19-9
【設立】2018年8月1日
【代表取締役】飯田百合子/バトディンベル・ミャグマルスレン
【事業内容】「ボトルト」アプリサービスの企画・開発・運営
【URL】https://botlto.jp/

■ご紹介

ボトルトは「どこでも安心してリフィル(詰め替え)できる時代へ」を掲げ、アプリを利用して出かけた先でマイボトルの中身のドリンクのみを事前決済し、近くのお店でリフィルすることが出来るサービスを展開されています。

これにより、外でペットボトルを買うことなく、マイボトルにリフィルする習慣をつけてプラスチックごみを削減していこうと考えておられます。

この度、TOKYO DIMEにチーム初となるオフィシャルSDGsパートナーとして、また同じ渋谷区に拠点を置くものとして、共に社会貢献活動を行っていくことになりました。

ボトルト様は渋谷センター街にて「BOTLTO BLUE SDGs」というイベントを行っており、また、世界規模の環境問題を解決に向け進もうとする姿と、TOKYO DIMEの「渋谷から世界へ!」の姿勢が合致していることから、共に世界に挑戦していくDIMEファミリーとしてパートナーの締結をするに至りました。
TOKYO DIMEはボトルト様とともにSDGsの普及と達成を掲げて、社会貢献活動により一層力を入れて進めてまいります。

■DIME GREEN SDGs

TOKYO DIMEはチーム理念である「3×3競技とバスケットボール界全体の普及と発展」を目指す過程において、さらに広範な社会全体に対して寄与していく為、2015年に国連サミットで採択されました「SDGs(持続可能な開発目標)」に沿った独自のゴール設定として、「DIME GREEN SDGs」を2020シーズンより新たに追加いたしました。

チームを応援して頂くファン、サポーターそして地域の皆様とともに社会に必要とされるゴールの達成を目指します。

この記事のタグ